kij

RSNとは
リカバリーサポート・ネットワークといい、パチンコ、パチスロ依存症問題を解決するための非営利相談機関。
無料での電話相談を受けている。
よくパチンコ屋のトイレとかに貼っていて一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

パチンコ、パチスロをやめられるのか
結論から言うと、やめれないと思います。

私はやめる気がないですが、電話してみました。

電話に出たのは、女性の方でおそらくこの手の相談受付のプロ。
話してみるとパチスロのことはあまり知らない様子。

依存症克服案として提示されたのが、ギャンブラーズ・アノニマスへの参加と金を身内に預けること。
ギャンブラーズ・アノニマスとは、よく映画とかに登場する薬物依存症のミーティングみたいなやつ。

金を預けるというのは論外だし、ギャンブラーズ・アノニマスみたいな会合は良いと思うが続けて参加できる人は限られている。

結局は自分との闘いです。

ホールにとって依存症、中毒者は上客なわけで、そのホールに貼ってあるってことは、これでは辞めれないってことですよね。