zatu

雑物語とは・・・
パチンコ、パチスロについて管理人が雑に語るだけの企画。(ネタ切れというのは内緒)
管理人の考えですので正解かどうかは分かりません。
ご質問やご意見等はコメント欄にどうぞ。

高ベース機は打ってはいけない


勝てない


これに尽きる


まず、設定判別が難しいこと


初当たり確率が重いことにより、初当たりによる判別に時間が掛かってしまう
初当たりが重いということは、それに関わり判別要素となる小役確率、CZ確率も重いことになる


次に、意味不明な天井前提の風潮


「3万あれば天井まで回せる」こういった言葉をよく聞くのだが、なぜ天井到達が前提なのか
まず、今の台で天井到達による恩恵がある台がいくつあろうか

3万入れて100枚獲得して何になろうか


最後に、中途半端なハマりに騙されること


例えば北斗の拳強敵の場合
天井は1600
それなのに1000Gではそうそう落ちていない
800Gでもまれに見るぐらいか


皆やめない

これはハマっている感が強いからであると考える
次の人に当てられるのを無意識に避けたくなるのだろう


対して、800Gを超えていたらすぐ座ろうとする
恩恵もないし、まだ天井まで800Gもあるのに


こういった感じで、打てる理由が少ないのである


しかし、面白い台があるのも事実


これからもパチスロを楽しむためには「上手く打つ」ことが重要になるだろう